白青ウェイボールアダムスキーについての報告書

はじめに

こんにちは、ジョセフです。
今回は私が使用している白青ウェイボールアダムスキーについて紹介したいと思います。

デッキレシピ

4@wave all ウェイボール
4@異端流し オニカマス
4@ジャスト・ラビリンス
4@♪銀河の裁きに勝てる者無し
4@♪正義の意志にひれ伏せ
4@イェーガー a.k.a. 噴射
4@Dの牢閣 メメント守神宮
3@知識と流転と時空の決断
4@宇宙 タコンチュ
3@S級宇宙 アダムスキー
2@大審判官 イマムーグ

超GRゾーン
2@フォー・ユー
2@パス・オクタン
2@シェイク・シャーク
2@ポクタマたま
2@マグ・カジロ
2@C.A.P. アアルカイト

採用カード解説

【wave all ウェイボール】
デッキコンセプト。
自分の呪文に反応してGR召喚する効果で青のGRクリーチャーを盤面にばら撒く。
攻撃できないデメリットがあるものの、ジャスト・ラビリンスやメメント守神宮である程度軽減できる。
建てるタイミングが早ければ早いほど有利になるクリーチャーのため、何としてでも引き込もう。

【ジャスト・ラビリンス】
GRと相性の良いドローソース。
とにかく盤面にクリーチャーが並びやすいデッキのため、大量の手札補充が可能。
ちゃっかりS・トリガーが付いている点も優秀。

【Dの牢閣 メメント守神宮】
防御用S・トリガー。
展開力のあるデッキとの相性は言わずもがな。
特に棒立ちになりやすいウェイボールとの相性は抜群。

【宇宙 タコンチュ】
【S級宇宙 アダムスキー】
メインフィニッシャー。
盤面に並んだ青のGRクリーチャーの上をぴょんぴょんさせることで、S・トリガーによる逆転を封じて勝つことを可能にする。
このデッキにはタコンチュ以外の青のコマンドが存在しないため、タコンチュは最大枚数投入が望ましい。

【大審判官 イマムーグ】
アダムスキーでの勝利が難しい場合のサブフィニッシャー。
横並びしやすいこのデッキとマッチした軽減効果を持っており、GRクリーチャーの天敵であるテック団の波壊Go!に対する耐性を付けることが可能。
忘れがちだがメタリカ特有の攻撃曲げも強力。

デッキの回し方

4ターン目までは盤面の展開、もしくは手札補充をしてタコンチュ+アダムスキーの準備を済ませる。
5ターン目以降は準備が整い次第、タコンチュからのアダムスキーで山札を削り始める。
アダムスキープランが難しいと判断した場合、横並びした盤面にイマムーグを添えてのビートプランを狙う。

おわりに

今回は白青ウェイボールアダムスキーについての紹介でした。
かつてのデッドゾーン入り青黒ハンデスのようなLOプランとビートプランを並行して狙える面白いデッキに仕上がったと思います。
この記事がウェイボールやアダムスキーを使ったデッキを組みたいと思っている方の参考になれば幸いです。
拙い文章でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

以上(ジョセフ)

デュエル・マスターズ 公式レジェンド・ブック

デュエル・マスターズ 公式レジェンド・ブック

デュエルマスターズ エントリーデッキ・ゼロ DMC-50 パーフェクト・エンジェル

デュエルマスターズ エントリーデッキ・ゼロ DMC-50 パーフェクト・エンジェル

デュエルマスターズ スーパーデッキ クロス DMC-44 エンドレス・オール・デリート

デュエルマスターズ スーパーデッキ クロス DMC-44 エンドレス・オール・デリート