ツインパクト6軸ガチロボについての報告書(1)

これまでのデッキレシピの軌跡は以下の記事を参照してください。

www.yadokulab.site

www.yadokulab.site


前回の記事(ツインパクト6軸ガチロボのデッキレシピ改良型)では青白緑(トリーヴァ)でデッキを組んだ。
これは【無双の縛り達閃】やチェンジザからの【「本日のラッキーナンバー!」】でロックをかけ、返しのターンに一斉に殴るということをコンセプトとしたガチロボデッキだった。


しかし、以下の2つの問題が浮上した。

  • ロック力が現環境に対して強くない
  • 返しのターンでこれを返せる除去力、突破力を持つデッキに対して弱い

これら問題により、レシピの大幅変更が必要になった。


これらを改善するため、初心に戻りはじめの記事(ツインパクト6軸ガチロボのデッキレシピ)と同じ青赤緑(シータ)に変更し、以下のように問題の解決を図った。

  • ロックではなく、ロックしつつのビートダウンで攻めていく
  • ワンショットに重きを置くことで返しのターンを与えない

デッキレシピ

f:id:yadoku906:20191012114901j:plain

4@ガチャンコ・ガチロボ
4@口寄の化身/強欲の王国
4@バー・キュー・ベー/クー・ラクタロウ
4@超起動罠デンジャデオン/地獄極楽トラップ黙示録
4@龍覇グレンモルト
3@ボルシャック・ドラゴン/決闘者チャージャー
3@"乱振"舞神G・W・D
3@魔法特区クジルマギカ
2@奇術師ディール/「本日のラッキー・ナンバー!」
3@サイバー・N・ワールド
3@紅神龍ジャガルザー
2@ムラマサ・リザード

赤:15 緑:12 青:13

【超次元ゾーン】
2@銀河大剣ガイハート
1@将龍剣ガイアール
1@無敵剣プロトギガハート
1@銀河剣プロトハート
1@最前線XX幕府
2@龍魂城郭レッドゥル


個々のカードについて

ガチャンコ・ガチロボ

このデッキのメインパーツ。成功率は100%である。
ガチロボでガチロボを捲れ。

口寄の化身/強欲の王国

4ターン目ガチロボ着地を可能にするスペシャルカード。
3ターン目に打てるか打てないかで全く強さが異なる。
気合で初手に持ってこよう。

バー・キュー・ベー/クー・ラクタロウ

2ターン目に動けるスーパーカード。
このデッキで2ターン目にサーチができるのは強力。
強欲の王国やガチロボを持ってくる。

龍覇グレンモルト

フィニッシャー。
ガイアールで除去もできる。レッドゥルでガチロボをSAにすることもできる。
流石一時代を築いただけはあるカードパワー。

魔法特区クジルマギカ

サブフィニッシャー。
手札か墓地からラッキー・ナンバーを打つことでSTとシノビをケアする。
実は手札からも打てるところがポイント。
ネオ進化がガチロボにマッチしている。

サイバー・N・ワールド

このデッキでガチロボの次に重要な6コストクリーチャー。
強欲の王国で減った手札を5ドローで回復する。
ついでに墓地系デッキのメタにもなる。
強い。

紅神龍ジャガルザー

ターボラッシュで味方全員をSAにする。
ガチロボと組むことで大量打点を用意することができる。
ただしコイツ自身が除去されるとSAが消えてしまうので注意。
もっと強いクリーチャーが出てほしい。

プレイの流れ

【2ターン目】
クー・ラクタロウで必要なパーツをサーチ。
3枚しか捲れないけど。

【3ターン目】
強欲の開拓で5マナまでブースト。
もしくは決闘者チャージャーでお茶を濁す。

【4ターン目】
ガチロボを投げる。
過剰打点で殴って勝ち。(多分)


終わりに

今欲しいのは味方にSAを与えられる優秀なクリーチャーとマナブーストを持った6コストのツインパクト。
この辺が出れば大幅に強化されるだろう。
別の型としてGRを活用するガチロボのタイプもある。
今後の6コストクリーチャーに期待。

以上(矢毒)