ドロマーハンデスについての報告書(2)

お久しぶりです。ジョセフです。
今回は私が使用していたドロマーハンデスがヴォルグ・サンダーのプレミアム殿堂入りにより使用できなくなった為、レシピを公開します。

デッキレシピ

2コスト(12)
4@特攻人形ジェニー
3@制御の翼 オリオティス
2@傀儡将ボルギーズ/ジェニコの知らない世界
2@堕魔 ドゥポイズ
1@学校男

3コスト(7)
4@ブレイン・タッチ
1@黙示護聖 ファル・ピエロ
1@光牙忍 ハヤブサマル
1@魂と記憶の盾

4コスト(6)
4@デモンズ・ライト
2@天使と悪魔の墳墓

5コスト(9)
4@Dの博才 サイバーダイス・ベガス
3@超次元 リバイヴ・ホール
1@龍素知新
1@無修羅デジルムカデ

6コスト(2)
1@超次元 ガロウズ・ホール
1@魔天降臨

7コスト(4)
2@龍素記号Sr スペルサイクリカ
1@英知と追撃の宝剣
1@超次元 ガード・ホール

超次元ゾーン
1@シルバー・ヴォルグ
1@ヴォルグ・サンダー
1@勝利のリュウセイ・カイザー
1@時空の凶兵 ブラック・ガンヴィート
1@勝利のガイアール・カイザー
1@激天下! シャチホコ・カイザー
1@時空の支配者ディアボロスZ
1@超時空ストームG・XX

超GRゾーン
2@純白の意志 ヴィンチ
2@ワイラビⅣ
2@ダスティン・ジョーバー
2@ギラミリオン・ギラクシー
2@重圧 CS-40
2@煌銀河 サヴァクティス

前回のレシピはこちら⇩
www.yadokulab.site


レシピについて

1.【制御の翼 オリオティス】の採用
2.【龍素知新】の採用
3.【無修羅デジルムカデ】の採用

1.についてはジャッジの通りが悪くなったことによる変更である。
環境の変化によってジャッジが間に合わない、もしくは撃てても既に手遅れであるケースが多く、事前に相手の展開を抑制した方が強いと判断したためオリオティスに変更した。
シャチホコやリバイヴ、各種ランデス札との相性が良いのも評価が高い。

2.については3枚目のサイクリカとしての採用である。
2枚目のファル・ピエロの役割が薄く、7コスト帯をこれ以上増やしたくなかったため採用。
デモンズ、ブレタ、墳墓などをタイムラグなしで使い回せる他、連打することで山札内のホール呪文の比率を高めながら山札を回復することもできる。

3.については各種ビートダウンに対しての蓋である。
ハンデスや盤面除去をしてもトップからSAを引かれて押し込まれるケースが多く、その対策として採用。
ムカデへの対処手段をハンデスや除去で妨害できるためこのデッキとの相性は良い。

終わりに

フィニッシュ手段の1つを失ったものの、ハンデスというデッキタイプの地力は高いため、いずれ新たなフィニッシュ手段を引っ提げて環境に帰ってくるでしょう。
この記事が新たなハンデスデッキの構築を考える際に役立てば幸いです。


以上(ジョセフ)

デュエル・マスターズ 公式レジェンド・ブック

デュエル・マスターズ 公式レジェンド・ブック

デュエルマスターズ エントリーデッキ・ゼロ DMC-50 パーフェクト・エンジェル

デュエルマスターズ エントリーデッキ・ゼロ DMC-50 パーフェクト・エンジェル

デュエルマスターズ スーパーデッキ クロス DMC-44 エンドレス・オール・デリート

デュエルマスターズ スーパーデッキ クロス DMC-44 エンドレス・オール・デリート