【地雷デッキ紹介】デフォーマーロック【第18回】

地雷デッキ集はこちら

メインコンセプト



アクア・デフォーマー
コスト8 水 2000
(リキッド・ピープル)
・このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき,各プレイヤーは自分自身のマナゾーンからカードを2枚ずつ選び,それぞれの手札に戻す.



【アクア・デフォーマー】のランデス能力によりマナのロックを決めるデッキ.

「無限デフォーマー」や「リキピランデス」といった別名もあるが,別々のデッキを指す場合もある.

しかしデッキタイプがマイナー過ぎるせいで詳しいことは謎である.

雰囲気としてはジョバンニスコールに近い.

8コストと重いデフォーマーを早期に投げるために【大集結!アクア・ブラザーズ】が使用される.

手札が4ターン目あたりまでに7枚以上必要なのでこれには【海底鬼面城】【夜露死苦キャロル】【エマージェンシー・タイフーン】【勇愛の天秤】が用いられる.



大集結!アクア・ブラザーズ
コスト3 水 1000
(リキッド・ピープル)
・自分のターンに自分の手札が7枚以上あれば,各ターンに一度,自分のリキッド・ピープルを1体,コストを支払わずに召喚してもよい.
・自分のターンの終わりに,バトルゾーンにある自分のタップしているリキッド・ピープル1体につき1枚,カードを引く. 



海底鬼面城
コスト1 水 城
・城-自分のシールドをひとつ選び,このカードを付けて要塞化する.その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時,このカードを自分の墓地に置く.
・自分のターンのはじめに,相手はカードを1枚引いてもよい.その後,自分がカードを1枚引いてもよい.さらに,バトルゾーンに自分のサイバーロードが1体でもあれば,カードを1枚引いて,自分の手札を1枚山札の一番下に置いてもよい.

夜露死苦キャロル
コスト3 火/水 3000
(アウトレイジ)
・マナゾーンに置くとき,このカードはタップして置く.
・このクリーチャーがどこからでも自分の墓地に置かれる時,自分のマナゾーンに火と水の文明があれば,このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分の手札に戻す. 


これらでまず手札を7枚以上にした状態でアクア・ブラザーズを召還し,能力でアクア・デフォーマーを場に出すことによって相手のマナを2マナ以下に縛ることができる.

場に出てしまったデフォーマーは【アクア・スナイパー】で手札に戻すことができる.



アクア・スナイパー
コスト8 水 5000
(リキッド・ピープル)
・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時,バトルゾーンにあるクリーチャーを2体まで選び,持ち主の手札に戻す.


これで一応ロックは完成するだろう.あとは隙を見てアクアブラザーズ2体目でも立てておけば確実なものとなる.

しかしここで大きな問題が1つある.仮にロックを決めたとして,そこからどうやって勝利に持って行くのか.

デフォーマーは自分のマナも戻してしまうため,相手をロックすると同時に自分もロックされてしまう.

この問題の最も簡単な解決法は自分だけデッキを回復すればよい.そのために【アクア・リアクター】が使用される.



アクア・リアクター
コスト2 水 3000
(リキッド・ピープル)
・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時,自分の手札を1枚,自分の山札の上から2枚目に置く.



もう1つ,私の考えた方法は【キング・シビレアシダケ】または【強欲の開拓】を用いて手札を6枚ほどマナに置き【水上第九院シャコガイル】で勝利するというもの.

ただしこの方法では自分も3マナまでマナを溜める必要がある.

【強欲の開拓】はタップインでないため9枚マナに置けばそのままシャコガイルを場に出せる.

他にも【メビウス・チャージャー】を使うなどの方法があるので,色々考えてみるのも良いだろう.

おまけ

Twitterで2017年頃の一時期話題になり,ショップでの値段が高騰したが結局どこでも使われなかった.

あの騒ぎは一体何だったのだろうか.

デュエルマスターズ/DMX-25/001/大集結!アクア・ブラザーズ

デュエルマスターズ/DMX-25/001/大集結!アクア・ブラザーズ

デュエルマスターズ 【 アクア・リアクター 】 DM38-024-UC 《覚醒編 3》

デュエルマスターズ 【 アクア・リアクター 】 DM38-024-UC 《覚醒編 3》


以上