【地雷デッキ紹介】不死鳥ドキンダム【第14回】

地雷デッキ集はこちら

メインコンセプト



爆流忍法不死鳥の術
コスト5 火 呪文
・バトルゾーンにある自分のカードを2枚選び,墓地に置く.その後,その中から火の進化ではないクリーチャーを1体選び,バトルゾーンに出す.


上記した不死鳥の術と【伝説の禁断ドキンダムX】にゲーム開始時から付いている封印を組み合わせ,火文明のクリーチャーを踏み倒すことをコンセプトとしたデッキタイプ.

守りには【ボルシャック・ドギラゴン】が使用されるが,こいつは不死鳥の術から場に出せないため注意.
変わった所では【禁断の影~ドキンダムソウル~】が採用される.



禁断の影~ドキンダムソウル~
コスト4 火 9999 禁断
(種族なし)
・WB
・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時,封印を3つつける.
・このクリーチャーが攻撃する時,相手のクリーチャーを1体選び,相手はそれに封印を2つつける.


このクリーチャーは封印の追加という理由で使用される.
コストが4と軽いので,2ターン目のブーストから3ターン目ドキンダムソウル,4ターン目に不死鳥の術と綺麗に繋がる.

更に2枚をドキンダムソウルの封印から取った後に火文明のコマンドを出せば,禁断解放されるので無駄がない.

Wブレイカー(と強力な確定除去能力)を持っているため,2回攻撃ができる【勝利天帝Gメビウス】を用いれば4ターン目にワンショットを狙うことも可能.



勝利天帝Gメビウス
コスト10 火 12000+
(ガイアール・コマンド・ドラゴン)
・SA
・このクリーチャーが攻撃する時,相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する.
・このクリーチャーが各ターンはじめてタップされた時,アンタップする.
・バトル中,このクリーチャーのパワーは,自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000される.
・TB


注意すべきは,大抵の場合マナが5枚の時点でクリーチャーを場に出すため,マナ武装能力とは相性が良くない点である.
そのため,マナの数に関係なく能力が使えるクリーチャーが採用される.

特に相性が良いのは【王・龍覇グレンモルト「刃」】だろう.



王・龍覇グレンモルト「刃」
コスト9 火 9000
(ガイアール・コマンド・ドラゴン / ヒューマノイド爆 / ドラグナー )
・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時,コスト3以下のドラグハート・フォートレスを2枚まで,または,コスト5以下の火のドラグハートを1枚,自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す.
・SA
・WB


このクリーチャーの能力で【爆熱天守バトライ閣】を建てれば,ATでデッキに積まれている他の強力なドラゴン達を更に踏み倒すことができる.

候補としては【偽りの名ヴィルヘルム】【ニコル・ボーラス】【ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン】【龍世界ドラゴ大王】【ボルメテウス・サファイア・ドラゴン】【勝利宣言鬼丸「覇」】などが挙げられる.



ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン
コスト8 火/水 9000
(アーマード・ドラゴン/サイバー・コマンド)
・マナゾーンに置く時,このカードはタップして置く.
・SA
・WB
・このクリーチャーはブロックされない.
・このクリーチャーがシールドをブレイクする時,相手はそのシールドを自身の手札に加えるかわりに墓地に置く. 



ボルメテウス・サファイア・ドラゴン
コスト10 火 11000+
(アーマード・ドラゴン)
・SA
・TB
・このクリーチャーがシールドをブレイクする時,相手はそのシールドを手札に加えるかわりに,持ち主の墓地に置く.


かなりロマンに寄った構築となるが,好きな火のクリーチャーを踏み倒せるため夢が広がるデッキタイプである.

おまけ

このデッキは【爆流忍法不死鳥の術】がないとどうしようもない.

確実に引ける自信がないのなら【メンデルスゾーン】等を採用して,別プランを用意する必要があるだろう.

以上