矢毒地雷研究所

デュエルマスターズにおける地雷を研究・開発するブログ。

<

オールデリートのタイプ別バリエーション紹介

オールデリートがなんだかわからない方はこちら

ターボデリート

構築難易度  :★★★☆☆
プレイ難易度:★★☆☆☆



セブンス・タワー
コスト3 自然 呪文
・自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置く.
・メタモーフ-自分の山札の上から1枚目のかわりに,上から3枚を自分のマナゾーンに置く.



最もオーソドックスなタイプ.ひたすらマナを伸ばし11マナ域まで溜めることで【オールデリート】の手打ちを目指す.

カラーはブーストの緑,手札補充の青,防御の白,デリートの黒と赤抜き4cで組まれることが多い.

かつて環境で活躍していたターボゼニスと似たような構築になる一方で【ジョリー・ザ・ジョニーjoe】のようなデリート以外の勝ち筋を投入しているデッキもある.

非常に構築の幅が広い.

星龍ブライゼデリート

構築難易度:★★★☆☆
プレイ難易度:★★★★☆



星龍の記憶
コスト3 光 呪文
・ST
・次の自分のターンの終わりまで,自分の手札に加えるシールドはすべて「S・トリガー」を得る.


【星龍の記憶】により【オールデリート】をST化し暴発させ勝利するデッキタイプ.

大抵の場合ドロマーカラーで組まれる.星龍は打った次の自分のターンの終わりまで効果が持続するため,一端手打ちして攻撃を牽制し,次のターンに発火という戦法をとる.

決まれば非常に豪快であり【星龍の記憶】による攻撃牽制が強力な一方で,星龍を打った次のターンに確実に発火しなければいけない(タイミングが重要な)ため,ハンデス等の妨害が他より辛い.

ブライゼだけでなく発火札として【音感の精霊龍エメラルーダ】【暴発秘宝ベンゾ】が積まれる.

ティーツーデリート

構築難易度:★★★★☆
プレイ難易度:★★★★☆



海魔城ティーツー
コスト4 水 城
・城
・この城を付けて要塞化されたシールドから,自分の手札に加えられるカードは「S・トリガー」を得る.



上記した星龍ブライゼ型の発展形.城であるティーツーを盾に仕込んだ【オールデリート】の上に要塞化することで【星龍の記憶】によるタイミング勝負を回避することができる.

星龍ブライゼ型と折衷するものが多い.

コストが4と重めだがうまく要塞化できれば詰ませられるデッキも多い.総じて細かいプレイングが要求される.

キリコ3(キュービック)デリート

構築難易度:★★★★★
プレイ難易度:★★★★★



甲型龍帝式キリコ3
コスト8 水 13000 進化
(クリスタル・コマンド・ドラゴン)
・進化-自分の水のドラゴン1体の上に置く.
・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時,自分の手札をすべて,好きな順序で山札の一番下に置く.その後,自分の山札の上から,呪文が3枚出るまで,カードをすべてのプレイヤーに見せる.こうして見せたそれ以外のカードをすべて山札に加えてシャッフルし,その後,その3枚の呪文をコストを支払わずに唱える.
・TB



キリコ3(キュービック)によるデリート発射をフィニッシュ手段とするデッキ.

上から3枚の呪文若干の不確定さがあるが,デリートが唱えられなくても何かしら強力な呪文を3枚唱えることができ,自身のサイズも相まってそのまま殴って勝利するなどデリートに依存しにくい点が特徴.

相性のいいカードは進化元になる【龍素記号Srスペルサイクリカ】や強力な呪文である【超次元ガード・ホール】【ロスト・ソウル】【ガンヴィート・ブラスター】などか.

コストの重さがネックなのでそこのカバーのために緑が入る赤抜き4cがちょうど良いと思われる.

プレイ・構築ともに難易度の高いデッキ.

サイケデリカデリート

構築難易度:★★★☆☆
プレイ難易度:★★★★☆



龍素記号Mmスペルサイケデリカ
コスト7 水 7000
(クリスタル・コマンド・ドラゴン)
・このクリーチャーまたは自分の他のコマンド・ドラゴンを召喚してバトルゾーンに出した時,自分の山札の上から4枚をすべてのプレイヤーに見せる.その中から呪文を1枚相手に選ばせ,残りを自分が好きな順序で山札の一番下に置く.その後,その呪文をコストを支払わずに唱える.
・WB



呪文版【ミラクルとミステリーの扉】のような能力を持つ.サイクリカとは別人.

デッキ内の呪文を極力削るというオールデリートには珍しい構築になる.

他のコマンド・ドラゴンの召喚にも反応するため最軽量コマンド・ドラゴンである【界王類七動目ジュランネル】とコイツと相性の良い【ライフプラン・チャージャー】が採用される.

つまりデッキ内の呪文を【オールデリート】【ライフプラン・チャージャー】のみにすることでデリート達成率を引き上げることができる.

その特性からツインパクトと相性が悪くある意味時代を逆行するデッキと言える.

ロマネスク(天門)デリート

構築難易度:★★☆☆☆
プレイ難易度:★★☆☆☆



龍仙ロマネスク
コスト6 光/火/自然 5000
(アポロニア・ドラゴン/アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン)
・マナゾーンに置く時,このカードはタップして置く.
・ブロッカー
・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時,自分の山札の上から4枚を,マナゾーンに置いてもよい.
・自分のターンの終わりに,カードを1枚,自分のマナゾーンから墓地に置く.

いわゆる天門デリートと呼ばれているデッキタイプ.

【ヘブンズ・ゲート】から【龍仙ロマネスク】【トップ・オブ・ロマネスク】を踏み倒すことで一気に大量ブーストをし,11マナ域まで伸ばす.

マナを伸ばしてデリートを打つというコンセプトは冒頭の「ターボデリート」と同じだが,こちらは天門からブロッカーを並べられるためカウンター気味なデッキとなる.

新旧ロマネスクの3色に残りの青黒を【テック団の破壊Go!】等のカードで補った5cで組まれる.

今年の殿堂解除によって旧ロマネスクの4枚投入が可能になったことで生まれたデリート.

ドラグシュートデリート

構築難易度:★★★★☆
プレイ難易度:★★☆☆☆



ドラグシュート・チャージャー
コスト7 火/自然 呪文
・マナゾーンに置く時,このカードはタップして置く.
・自分の山札の上から5枚を表向きにし,その中からドラゴンを1体,バトルゾーンに出す.その後,自分の山札をシャッフルする.そのドラゴンに「スピードアタッカー」を与え,このターンの終わりに破壊する.
・チャージャー



【ドラグシュート・チャージャー】によりクリーチャーをSAで投げることで【オールデリート】を唱えるデッキタイプ.

シュートする対象としては【邪眼大帝ラスト・ロマノフ】【真実の王ワーグナー】など.

ドラグシュートが赤緑カラーの為そこにドロマーカラーを加えた5cで組まれることが多い.

ブーストによりマナを伸ばす点はターボデリートと似ているが,投入されるカードはグットスタッフ気味になる.

【オールデリート】以外のカードパワーも高いため,デリートのみに依存しない点が強み.色々なドラゴンを好みで積めるため構築の幅が広い.

ダイスーシドラデリート

構築難易度:★★★★☆
プレイ難易度:★★★☆☆



亜空艦ダイスーシドラ
コスト8 水 11000
(クリスタル・コマンド・ドラゴン)
・WB
・このクリーチャーが攻撃する時,いずれかのプレイヤーの墓地から呪文を1枚,コストを支払わずに唱えてもよい.そうした場合,その後,その呪文を持ち主の墓地に置く.



ドラグハート・クリーチャーであるダイスーシドラのATにより【オールデリート】を唱えることをコンセプトとしたデッキ.

当然ドラグナーがある程度積まれる.

主なドラグナーは【龍覇トンプウ】【龍覇メタルアベンジャー】【龍覇M・A・S】辺りだろう.

変わったところでは闇文明の【龍覇ニンジャリバン】【龍芭扇ファンパイ】の状態で装備できる.

特徴はドラグナー達の細やかな動きが可能な点.

またダイスーシドラの龍解条件的に相手の墓地を肥やすため【ヴォルグ・サンダー】が採用されるだろう.

弱みとしては他デリートデッキに比べて防御が薄くなる点とカード指定除去に弱い点が挙げられる.

ネオンクスデリート

構築難易度:★★★☆☆
プレイ難易度:★★★★☆



遣宮使ネオンクス
コスト8 水 9000
(ムートピア/サイバー・コマンド)
・Wブレイカー
・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時,あるいは名前に《ブレイン》とある呪文を唱えた時,自分の山札の上から1枚目を墓地に置く.それが呪文なら,コストを支払わずに唱えてもよい.

ネオ・ブレイン
コスト4 水 呪文
・ST
・カードを2枚引く.





ネオンクスの能力により【オールデリート】を唱えることを目標としたデッキ.

しかしネオンクスのコストが8と重いため何かしら工夫して早めに場に出す必要がある.いくつか例を挙げれば,

【光器アマテラス・セラフィナ】の能力でデッキから【蝕王の晩餐】を唱えリアニメイト
・STの【サイバー・I・チョイス】の能力で手札から場に出す
・STの【エイエイオー】の能力でデッキトップから場に出す
・SSTの【海獣ウーニ】の能力で【蝕王の晩餐】を唱えリアニメイト

などがある.

パワーも9000と高く常在時能力で「ブレイン」呪文を唱えれば能力をもう一度使えるため,【ブレイン・ストーム】で手札の好きな呪文を唱えたりなど場にいるだけで非常に強力.

どのような手段でネオンクスを場に出しフィニッシュにもっていくかで多彩な方法,デッキ構築があり一口にネオンクスデリートと言っても人によって構築が大きく変わる点が特徴.

また呪文名称サイクルの中でネオンクスのみ「自分の」という文言がないため相手のブレイン呪文にも反応する.

クランヴィアデリート

構築難易度:?????
プレイ難易度:?????



不夜城艦クランヴィア
コスト4 水 4000
(ムートピア)
・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時,自分の山札をシャッフルする.その後,上から3枚を表向きにしその中の呪文を全てこのクリーチャーの下に置く.残りを墓地に置く.
・自分の手札から呪文を唱えた時,唱えた後で墓地に置く代わりにこのクリーチャーの下に置いてもよい.
・このクリーチャーが攻撃する時,このクリーチャーの下から,自分のマナゾーンにあるカードと同じ文明を持つ呪文を1枚コストを支払わずに唱えてもよい.



一風変わったクリーチャー.

自身の下に敷いた呪文をATで唱えることができる.

いろいろ出来そうなクリーチャーだが,デッキシャッフル,マナにない文明の呪文は唱えられない,なんらかの手段でSAにしなければ1ターンのラグがあるなど調整が感じられる.逆に言えばこの障壁を乗り越えればコスト関係なく呪文が打てる.

コストが4と軽く,【ヘブンズ・フォース】を用いれば3ターン目に呪文を放つことができる.

これを使えば【ラッキー・ダーツ】に次ぐ3ターン目デリートが可能になる.

このように最速を狙うか,着実にサポートて狙った呪文を打たせるか,デッキ構築の腕が問われるクリーチャーである.

終わりに

プレイ難易度・構築難易度が高ければ強い・低ければ弱いという意味ではなく,上手く構築すること・上手く回すことがどれくらい難しいかの指標です.あくまで私の主観なので参考程度にとどめておいてください.今回はオールデリートを打つ手段で分類しました.

しかし,このように分類したものの,私の意見としてはオールデリートに厳密には型というものは存在しないと考えています.どのようなカードが入っていようと勝利手段が【オールデリート】ならばそのデッキは≪オールデリート≫というデッキであるという認識です.参考になれば幸いです.

以上