矢毒地雷研究所

デュエルマスターズにおける地雷を研究・開発するブログ。

<

単独種族のクリーチャーについて


 上に目次兼単独種族リストを示した.11番目が2つ含んでいるので,合計で24種あることになる.先に「これ入ってないやん!」とツッコまれそうなものは下に4つ記述しておいた.

※スターノイド:【英雄王スターマン】【サファイア・ウィズダム】
※チルドレン:【その子供,狂暴につき】【超越男】
※ピアニスト:【戦場のピアニスト・VANビート】【超越男】
※ホワイト・コマンド・ドラゴン:【ホワイト・TENMTH・カイザー】【愛のドラゴンみぞれ】

また,2018.10月現在で先行登場として1体しか登場していないと思われる種族(スプリガンやグランセクト・ハザード)はリストに入れていない.

ナーガ



蛇魂王ナーガ
コスト6 水/闇 9000 進化V
(ナーガ)
・マナゾーンに置く時,このカードはタップして置く.
・進化V-マーフォーク1体とキマイラ1体を重ねた上に置く
・このクリーチャーはブロックされない.
・Wブレイカー
・このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時,クリーチャーをすべて破壊する.



 やはり単独種族といえば,ナーガがまず最初に思い浮かぶ人も多いだろう.今回の記事では,クリーチャーのスペックと何故このクリーチャーが単独種族となっているのかを考えていく.
 名前も種族もナーガ.マーフォークとキマイラというどこから調達すればいいのか分からない進化元を1体ずつ指定してくるため,非常に出しづらい.しかしその能力だけ見ればブロックされず,パワーも9000と高めで豪快なpig持ちと強力.
 そもそもナーガとは,インド神話に登場する蛇の神であり,お釈迦様とも関連の深い仏教の守護神である.つまり非常に神聖な神様である.そのためデュエルマスターズの中でも単独種族として存在しているのだろう.

セイント・ペガサス



聖獣王ペガサス
コスト6 光/自然 12000 進化V
(セイント・ペガサス)
・マナゾーンに置く時,このカードはタップして置く.
・進化V-自分のホーン・ビースト1体とエンジェル・コマンド1体を重ねた上に置く。
・このクリーチャーが攻撃した時またはバトルゾーンを離れた時,自分の山札の上から1枚目を表向きにする.それが進化クリーチャー以外のクリーチャーであれば、バトルゾーンに出す.それ以外のカードであれば,自分の手札に加える.
・Tブレイカー



 名前もペガサス,種族もペガサスとどっちがどっちだか分からなくなりそうなクリーチャー.進化元はホーン・ビーストとエンジェル・コマンドなのでナーガよりはまだ出しやすい.デッキトップが非進化クリーチャーならば踏み倒せるATとpigという豪快な能力を持っており,ロマンは十分ある.
 ペガサスとは,知っての通りギリシア神話に登場する伝説の生物でポセイドンとメデューサの子である.なぜその2人から羽の生えた馬が生まれるのかは甚だ疑問であるが,色々神話に絡んでくるので詳しくはウィキペディアを参照して欲しい.ナーガもそうだがある程度神性の高い生物モチーフのクリーチャーは〇〇王と名前につき単独種族となるようである.

ガオー・モンスター



豪獣王ディス・オルトロス
コスト6 光/闇/火 9000 超無限進化
(ガオー・モンスター/エイリアン)
・マナゾーンに置く時,このカードはタップして置く.
・超無限進化-光・闇・火がすべて揃うように自分のクリーチャーを1体以上選び,その上に置く
・各ターンのはじめに,そのターンのプレイヤーは自身の多色ではないクリーチャーを1体選び,破壊する.
・Wブレイカー



 モンスター系の種族はいくつかあるが,その中で異彩を放っているのがこのガオー・モンスター.スペックを見てみると,文明指定の超無限進化で上2体よりは出しやすくなっている.しかし3文明必要なので構築はかなり縛られるだろう.
 そんな苦労をして出したオルトロスだが,能力はターン開始時に虹ではないクリーチャーを1体破壊しなければならないというもの.2~3体使って場に出したクリーチャーの能力がこれである.自分の能力で自身が死ぬことはなく選ばせ除去なのでアンタッチャブルの処理も可能だが,どうにも擁護のしようがない.さらに言えば上2体よりも大分後に出たクリーチャーなのにあんまりなスペックである.
 ちなみにオルトロスとは,ギリシア神話に登場する双頭の犬であり,あのケロべロスの弟にあたるらしい.やはり神話の神性なのだが,神話の中ではヘラクレスにボコボコにされたらしい.こちらも〇〇王の名を持つ単独種族である.

アウトレイジ犬



素晴らしい犬ワンワンワン
コスト2 自然 1111+ Dソウル
(アウトレイジ犬)
・《素晴らしい犬 ワンワンワン》は,4枚より多くデッキに入れることができる.
・バトルゾーンにある自分の他のアウトレイジ犬1匹につき,このクリーチャーのパワーを+1111する.



 素晴らしい犬(ワンコレイジ),アウトレイジ犬(ワンコ)と読む.超BBPで登場したワンコ.4枚以上デッキに入れることができ,場にいるこのクリーチャーの数だけパワーが上がる.数え方はこのクリーチャーに限り1体ではなく1匹のようである.またイラストが実写であり,開発陣の真木孝一氏が飼っている犬らしい.D(ドッグ)ソウルを持つが,サポートはない.種族もアウトレイジを内包しているので,種族の面では多少サポートを受けられる.

アウトレイジ猫



寝転ぶ猫ニャンニャン
コスト2 光 2222+ Cソウル
(アウトレイジ猫)
・バトルゾーンにある自分のクリーチャーがこのクリーチャーだけなら,パワーを+2222する.



 寝転ぶ猫(ニャンコレイジ),アウトレイジ猫(ニャンコ)と読む.上と同じく超BBPで登場したニャンコであり,イラストが実写となっている.ワンコとは違い光文明であること,ワンワンワンのパワーが1111なのに対しこちらは2倍の2222であるなどの違いがある.またC(キャット)ソウルを持つがサポートはない.今更だがパワーはそれぞれの鳴き声を模したものだろう.
 パンプアップ条件がワンコとは異なり場にこのクリーチャーが1体のみのときパワーが4444になる.さっにまでニャンニャン(2222)言っていたのが,急に死死死死(4444)になるのだから恐ろしい.この場合,2コスト単色でパワー4000超えと中々のハイパワーニャンコになる.パンプアップ条件の違いは群れる(?)犬と気ままな(?)猫を表しているのだろうか.こちらはデッキに4枚までしか入れられないので注意.

アウトレイジOMG



絶頂神話カツムゲン
コスト9 火 13000+ エグザイル
(アウトレイジOMG)
・クライマックス・ドロン・ゴー:自分の,コスト7以上の火のエグザイル・クリーチャーが破壊された時,このクリーチャーを自分の手札からバトルゾーンに出してもよい.
・自分の他の,名前に《絶頂神話 カツムゲン》とあるエグザイル・クリーチャーをバトルゾーンに出すことはできない.
・相手のカードがシールドゾーンに加えられた時またはシールドゾーンを離れた時,バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ.そのクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる.
・ゴッドとバトル中,このクリーチャーは無限のパワーを得る.
・Tブレイカー



 ゴッドノヴァOMGならぬアウトレイジOMG.他アウトレイジとリンクはしないが,クライマックス・ドロン・ゴーという固有能力を持つ.そのため通常のエグザイルクリーチャーよりは場に出しやすい.また相手のシールドの増減に反応して相手クリーチャーとバトルする能力と,ゴッドとのバトル時パワーが∞になる能力によりシールドを増やして戦うゴッドへの強力なメタとなっている.
 以上の能力から単独種族であるアウトレイジOMGは,ゴッドノヴァOMGの仲間という意味では無く,ゴッドを狩るアウトレイジという意味で付けられたのだろう.

ブルー・コマンド・ドラゴン



ガンリキ・インディゴ・カイザー
コスト7 水 7000
(ブルー・コマンド・ドラゴン/ハンター)
・Wブレイカー
・相手がクリーチャーを召喚した時または呪文を唱えた時,このターン,相手のクリーチャーは,攻撃またはブロックできない.



 相手の遅延能力として有名なインディゴ・カイザー.特に場に出てすぐに攻撃するSAを多用したビートダウンやドラゴン系のデッキに刺さる.
 単独種族のブルー・コマンド・ドラゴンも,クロスファイアに対するクローチェ・フオーコのように,レッド・コマンド・ドラゴンに対抗する水のドラゴンという意味で付けられたのだろう.もしくは単に間違えられただけだろう.

グリーン・コマンド・ドラゴン



母なる緑鬼龍ダイチノカイザー
コスト7 自然 7000
(グリーン・コマンド・ドラゴン/ハンター/エイリアン)
・このクリーチャーが攻撃する時,相手とガチンコ・ジャッジする.自分が勝ったら,自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つ,進化ではないドラゴンを1体,自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい.
・Wブレイカー



 DMD07「変形セットDX鬼ドラゴン」に収録されたドラゴン.つまり構築済みが初出のクリーチャーでその後2018.10月現在まで再録もされていない.能力はGJに勝てばマナからドラゴンを踏み倒せるというもの.母なる系の系譜となるクリーチャーだが,呪文と異なり即効性がないのが痛い.【永遠のリュウセイ・カイザー】【竜星バルガライザー】などと組み合わせると楽しいだろう.
 母なる系のクリーチャーということ,構築済みでの登場という特殊性から単独種族になったものと思われる.今後似たような能力をもつドラゴンが登場すれば,グリーン・コマンド・ドラゴンが増えるかもしれない.

メタル・コマンド・ドラゴン



鋼龍クシャルダオラ
コスト7 水 7000
(メタル・コマンド・ドラゴン/ハンター)
・Wブレイカー
・このクリーチャーが攻撃する時,相手のクリーチャーを1体選び,タップする.そのクリーチャーは,次の相手のターンのはじめにアンタップしない.
・相手がクリーチャーを選ぶ時,その地域で風に関する注意報か警報が出ていれば,このクリーチャーを選べない.



 コロコロコミック付録のMHコラボクリーチャー.能力は攻撃時相手クリーチャー1体をフリーズする光文明のような能力と,プレイしている地域で風の警報が出ていればアンタッチャブルを得るという特異なもの.実際アンタッチャブル能力は強力だが,通常の能力がATであるためそちらを使おうとするとタップする必要があり,除去されやすくなってしまう点がネック.
 実際のゲーム内でのクシャルダオラも通常は風の鎧を纏っているが,攻撃時に無防備になる特徴をデュエマで見事に再現している.台風が来ると大体話題に上がるので意外と知名度は高い.単独種族の理由は単に他ゲームとのコラボカードだからだろう.

デビル・コマンド・ドラゴン



死海竜ガロウズ・デビルドラゴン
コスト24 火/闇/水 12000
(デビル・コマンド・ドラゴン/エイリアン)
・相手プレイヤーはコストを支払わずにクリーチャーを召喚したり呪文を唱えたりできない.
・このクリーチャーが攻撃する時、バトルゾーンにあるクリーチャーを2体まで選び,持ち主の手札に戻してもよい.
・Tブレイカー
・リンク解除



 スーパー・サイキック・クリーチャーであり【ガロウズ・セブカイザー】【竜骨なるものザビ・リゲル】【ハイドラ・ギルザウルス】の3体がリンクしたクリーチャー.呪文およびクリーチャーの踏み倒しを完全に封じる能力と2体バウンスのATを持つ.
 単独種族の理由は,スーパー・サイキック・クリーチャーとして特別なクリーチャーであることを印象付ける為だろう.

シャイニング・コマンド・ドラゴン



豪遊!セイント・シャン・メリー
コスト39 光 19500
(シャイニング・コマンド・ドラゴン/ハンター)
・ブロッカー
・Qブレイカー
・自分のターンの終わりに,バトルゾーンにある自分のハンターをすべてアンタップする.このようにしてアンタップした光のハンター1体につき自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま,新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加えてもよい.
・このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時,かわりに自分の手札を1枚捨ててもよい。
・リンク解除



 スーパー・サイキック・クリーチャーであり【光器セイント・アヴェ・マリア】【光器シャンデリア】【アルプスの使途メリーアン】の3体がリンクした姿.ターン終わりのアンタップとその数に応じた盾追加が可能.また,手札を捨てれば場を離れない能力のため除去が非常に困難であるなど強力な能力から,実用性のあるスーパー・サイキック・クリーチャーの1体であると言われている.
 単独種族の理由は,ガロウズ・デビル・ドラゴンと同様特別なクリーチャーであることを印象付ける為だろう.

ガーディアン・コマンド・ドラゴン 及び マスター革命軍



族長の魂友ワチャゴナ
コスト8 光/自然 12500
(ガーディアン・コマンド・ドラゴン/マスター革命軍/ダママ団)
・マナゾーンに置く時,このカードはタップして置く.
・Tブレイカー
・革命チェンジ:光または自然のコスト5以上のドラゴン
・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時,D2フィールドを1枚,自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい.
・自分のD2フィールドがバトルゾーンにある時,誰もD2フィールドをバトルゾーンに出せない.



 ガーディアン・コマンド・ドラゴンとマスター革命軍だけセットになっているのは,どちらも持っているクリーチャーが同じであるため.それが【族長の魂友ワチャゴナ】である.D2Fに関する能力を2つ持ち,cipでマナからD2Fを場に出す能力と自分も含めてD2Fを場に出せなくする能力を持つ.コストが8と重いが,革命チェンジを持つためそれほど気にならないだろう.パワーも12500と高く,cipと常在時能力を持つため強力なクリーチャーである.
 能力もさることながら,特異なのはその種族である.独立種族を2つ持つクリーチャーは私が知る限りこのクリーチャーのみ.ガーディアン・コマンド・ドラゴンは良いとしても,マスター革命軍とは何なのか.Legendであるドギラゴン剣やミラダンテ,友達のプチョヘンザでさえこの種族を持っていない.D2Fを支配する者という意味だろうか.

リキシ・コマンド



不知火横綱ニバイ・ニバーイ
コスト8 火/自然 12000
(リキシ・コマンド/エイリアン)
・マナゾーンに置く時,このカードはタップして置く.
・ マナゾーンでカードをタップする時,そのうちの好きな枚数のカードのマナを2にしてもよい.
・Tブレイカー



 マナを2倍に出来るジャイアント.名前の不知火とは相撲の土俵入りの1つである不知火型からだろう.元々生み出せるマナが0の5cカードも2マナ生み出せるようになる.後述するが,上位種族のリキシ・コマンド・ドラゴンが存在する.マナの数値を増やせるクリーチャーが持つ種族のように感じるが,デメリット付きで同様の能力を持つ【大喰の超人】は普通にジャイアント/ハンターなので関係なさそうだ.相撲系のクリーチャーは他にもいるがリキシ・コマンドを持っているのはこのクリーチャーのみである.侵略能力などによりコマンド種族が特別視されるようになったためだろうか.



大喰の超人
コスト8 自然 8000
(ジャイアント/ハンター)
・自分のマナゾーンのカードをタップする時,そのうちの好きな枚数のカードの,マナの数字を2または3にしてもよい.
・自分のマナゾーンのカードをタップした時,そのカードを自分の墓地に置く.
・Wブレイカー



 大喰の超人(むちゃくい・じゃいあんと)と読む.こちらは3にすることもできるが,その代わりタップしたマナが墓地へ行ってしまう.コストはニバイ・ニバーイと同じだがパワー及びブレイク数が異なる.

リキシ・コマンド・ドラゴン



雲龍ディス・イズ・大横綱
コスト20 闇/火/自然 20000
(リキシ・コマンド・ドラゴン/エイリアン)
・相手のクリーチャーは,可能であればブロックする.
・このクリーチャーがバトルに勝った時,このクリーチャーをアンタップする.
・バトルゾーンにある自分の他のエイリアンすべてのパワーは+5000される.
・Qブレイカー
・リンク解除



 【横綱義留の富士】【大関地男の里】【小結座美の花】がリンクしたスーパー・サイキック・クリーチャー.名前の雲龍とは相撲の土俵入りの1つである雲龍型からだろう.強制ブロック能力と無限拳能力により相手のブロッカーをなぎ倒した後にQブレイクを決めることができる.しかし,相手がブロッカーを使用するデッキでなければただのデカい味方パンプアップクリーチャーとなってしまうのが残念な点.
 こちらはリキシ・コマンドの上位種族であるリキシ・コマンド・ドラゴンを持つ.しかしリンク前の3体はだれもリキシ・コマンドを持っていない.地男の里や座美の花はコストが低いためコマンド種族を持つのがマズいのは分かるが,横綱である義留の富士も持っていない.代わりに何故かフレイム・コマンドが付いている.リキシ・コマンドでも良かったのではないだろうか.

ワールド・コマンド・ドラゴン



極真龍魂オール・オーバー・ザ・ワールド
コスト50 光/水/闇/火/自然 50000
(ワ ールド・コマンド・ドラゴン)
・このクリーチャーが龍解した時,各プレイヤーはバトルゾーン,手札,墓地にあるこのクリーチャー以外の自身のカードすべてを山札に加えてシャッフルする.
・SA
・ワールド・ブレイカー
・このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時,タップされていれば,離れるかわりにとどまる。



 唯一のワールド・コマンド・ドラゴンはドラグハート・クリーチャーであるオール・オーバー・ザ・ワールド(通称オザワ)である.スーパー龍解と同時に放つ最大級の除去と,SAによるワールド・ブレイク,そしてタップされていれば場を離れない能力と強い能力を詰め込んだクリーチャーである.しかしカード指定除去に滅法弱いため注意.
 ワールド・コマンドやワールド・バードは複数いるが,ワールド・コマンド・ドラゴンはこの1体だけである.スーパー龍解という特殊な能力を持つための単独種族だろう.

ジョーカーズ・ドラゴン



ジョット・ガン・ジョラゴンjoe
コスト9 無色 12000
(ジョーカーズ・ドラゴン)
・バトルゾーンに自分のジョーカーズが6体以上あれば,このクリーチャーのコストは1になる.
・SA
・Tブレイカー
・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時,自分の山札の上から2枚を表向きにして手札に加える.それらのコストの合計以下になるように,バトルゾーンにある相手のカードを好きな枚数選ぶ.相手はそれを好きな順序で自身の山札の一番下に置く.



 非常に強力な除去能力を持ったジョーカーズのクリーチャー.【ジョット・ガン・ジョラゴン】ではなくjoeの方である.あちらはマスターのため種族はマスター・ドラゴン/ジョーカーズである.テキストの「コストが1になる」という能力は「召喚する際に支払うコストが1になる」という意味であり,手札から場に出すときにのみ適用されるため注意が必要.
 単独種族である理由は切札勝(ジョー)が描いたジョーカーズのドラゴンであるためだろう.今後,新しいジョーカーズ・ドラゴンが登場する可能性もある.

エルダー・ドラゴン



ニコル・ボーラス
コスト8 水/闇/火 7000
(エルダー・ドラゴン/プレインズ・ウォーカー)
・マナゾーンに置くとき,このカードはタップしておく.
・Wブレイカー
・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時,相手は自身の手札から7枚選び,捨てる.
・このクリーチャーが攻撃する時,相手のクリーチャーを1体,破壊する.



 超BBPで登場したMtGとのコラボカード.そちらのゲーム世界では有名なドラゴンであり,その人気のために一時期値段が1万近いこともあった.現在はUGCでの採録もあり多少は落ち着いている.cipでの7枚ハンデスは相手に選ばせるものとはいえ,ほとんど全ハンデスに近い能力となっている.またATでの確定除去もあり,総じて非常に強力なクリーチャーである.
 プレインズ・ウォーカーは【精神を刻む者,ジェイス】も持っているが,エルダー・ドラゴンを持っているのはこのクリーチャーのみである.MtGのゲーム内での種族を反映したためだろう.

禁断ソニック・コマンド



ドキンダムBLACK
コスト6 闇/火 6000
(禁断ソニック・コマンド/マスター・イニシャルズ)
・マナゾーンに置くとき,このカードはタップしておく.
・SA
・Wブレイカー
・このクリーチャーが攻撃する時,ドキンダム・ガチャを1度回して,その能力を使う.その後,自分のフィールドがバトルゾーンにあれば,もう1度ドキンダム・ガチャを回して,その能力を使う.



 DMD35DX「デュエガチャデッキ禁星の壊者ドキンダム」にて登場したガチャ用クリーチャー.ATでガチャを1回回すことができ,フィールドがあれば合計2回回すことができる.そのため基本的に禁断フィールドと併用することになるだろう.
 特殊種族「禁断ソニック・コマンド」を持つ.しかし禁断クリーチャーではないので注意.禁断と頭についているが,実質的に通常のソニック・コマンドと扱いは変わらないだろう.【伝説の禁断ドキンダムX】の残留思念がクリーチャー化したらしく,その影響で「禁断」と付いているものと思われる.

ナレーター



爆熱血ナレ太郎
コスト3 火 3000
(ヒューマノイド爆/ナレーター)
・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時,このクリーチャーのフレーバーテキストを読んでもよい.10秒以内で読めたら,そのターン,自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える.



 こちらも超BBPにて登場した,FTを参照するカード.実際のFTは「デュエルマスターズバーサスレボリューションは、デュエルマスターズ、バーサス、レボリューション、とタイトルが長ったらしくなっただけでなく!超ブラック・ボックス的な予測不可能な驚きと笑いが満載の新シリーズぅううう!---爆熱血 ナレ太郎」である.ちなみに最後の「---爆熱血 ナレ太郎」まで読まなくてはいけないため注意.ネタカードのように思えるが,その実能力は全体へのSA付与と強力.10秒以内に読み切ればの話だが.
 他にナレーターっぽいクリーチャーとして【爆音MCナレ太郎】【メガ・ナレーター・ドラゴン】がいるが,ナレーター種族を持つのはこのクリーチャーのみ.FTテキストの早口言葉を持つクリーチャーのみが持つ種族なのかもしれない.

アイドル



アイドルマスターレオ
コスト8 光 6000
(エンジェル・コマンド/アイドル)
・ブロッカー
・自分の他のエンジェル・コマンドをバトルゾーンに出した時,カードを1枚引いてもよい.
・Wブレイカー



 コロコロコミックの付録として登場したクリーチャー.【カレーパンマスター切札勝太】と対になっている.能力は自分の他のエンジェル・コマンドに反応して1ドローするというもの.しかし,自身も含むブロッカーに反応してドローできる【知識の精霊ロードリエス】がおり,実用上ではそちらで十分な場面が多い上,自身では能力がトリガーしないのが痛い.白単の場合は差別化が図れるがそれにしても8と重い点がネックとなる.逆に言えば【真実の名タイガー・レジェンド】のGJでは有利になる.
 カレーパンマスターの方の種族「カレーパン」を持つクリーチャーはその後登場したが,アイドルは登場せず現在まで単独種族となっている.(ワールドアイドルは登場したが)これはアイドルが孤高の存在であるというところからだろうか.デッキ開発部の八重子のヒーローズカードとしても再録された.ちなみにその時のFTでは「八重子こそが、アイドルマスターなんですのよ! ---八重子」とこちらもアイドルマスターを主張している.

ワールドアイドル



超越男
コスト5 光/青/黒/火/自然 2000+
(アウトレイジ / ヘドリアン / シノビ / ダイナモ / ハンター / チルドレン / ロスト・クルセイダー / カレーパン / ピアニスト / ワールドアイドル)
・マナゾーンに置くとき,このカードはタップしておく.
・SA
・ST
・SB
・シールド・ゴー
・NS5
・ロスト・プリズム
・ガードマン
・パワーアタッカー+1000
・ハンティング
・スレイヤー
・エスケープ
・ダイナモ



 全クリーチャー中最多の種族と能力を持つイラストのないクリーチャー.超越男(アルティメットおとこ)と読む.へドリアンの命名ルールのみを満たしている.能力の多さに目が行きがちだが,2体目のピアニストかつ2体目のチルドレンであり,初めてのワールドアイドルである.ワールドアイドルが何なのかは分からないが,「ワールド」は5cクリーチャーの種族につく冠詞であり,アイドルは前述した【アイドルマスターレオ】のみが持つ種族である.恐らくアイドル種族を付ける際,ついでにワールドをつけて「ワールドアイドル」としたものと思われる.

スペシャル・クライマックス



偉大なる無駄
コスト1 火 呪文
(スペシャル・クライマックス)



 偉大なる無駄(グレート・ムダ)と読む.BBPで登場したデュエマ初のテキストがない,所謂バニラの呪文.テキストの代わりに長いFTが書かれている.元ネタはプロレスラーであるグレート・ムタだろう.能力が何もないので1マナ支払って唱えても何も起こらない.名前通りただの無駄である.
 スペシャル・クライマックスは正確には種族ではなく呪文のサブタイプとして扱われる.また現在までスペシャル・クライマックスをサポートするカードは出ておらず,そもそも何がスペシャルで何がクライマックスなのか分からない.

スペシャル・サンクス



偉大なる感謝
コスト1 火 呪文
(スペシャル・サンクス)



 偉大なる感謝(グレート・サンキュー)と読む.超BBPにて登場した2番目のバニラ呪文.テキスト欄の一部が空欄になっており,感謝を送りたい人の名前と送り主の名前を書き込むことで,感謝状となる.グレートグレート煩いが.デュエマ仲間へ感謝を伝えたいときに役立つだろう.イラストは【偉大なる無駄】と同じものである.
 サブタイプであるスペシャル・サンクスを持つ.意味としては「特別な感謝」といったところだろうか.スペシャル・クライマックス同様これをサポートするカードは何もないため特に意味はない.

 
以上